Bio

勝又 あずさ

成城大学 特別任用教授

1986年ソニー株式会社に入社。技術開発、販促広報、キャリア支援、教育助成を担当。2010年に独立し株式会社勝又あずさ事務所を設立。2011年に成城大学特任准教授、2017年に関西学院大学准教授、2021年に成城大学特任教授に着任し、キャリア教育科目を担当。立正大学心理学部非常勤講師、元立教大学兼任講師、元慶應義塾大学特別招聘講師。大学FD活動では第1期MOSTフェロー(京都大学)。取得資格はMBTI認定ユーザー、慶應義塾大学(KBS)ケースメソッドインストラクター認定他。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了、後期博士課程在籍。専門はキャリア教育。

正村あづさ(2021)「大学のキャリア教育における学生の意識形成プロセスの探索的研究 -ライフストーリー・インタビュー実習に着目して」『KEIO SFC JOURNAL』慶応SFC学会

勝又 あずさ・小澤 康司(2020)「大学のキャリア教育におけるキャリア構成インタビュー演習の有効性 – テキストマイニング分析による検討」『産業カウンセリング研究』日本キャリア・カウンセリング学会

勝又あずさ(2018)「ダイナミックプロセス型キャリアのケーススタディによるキャリア観の醸成」『キャリア形成支援の方法論と実践』菅原良編 東北大学出版会

勝又あずさ(2016)「アクティブラーニング型初年次キャリア教育:その実践と課題」『身体と教養』 山本敦久編 ナカニシヤ出版

他多数執筆。

入会のご案内

研究所への入会については、入会のご案内をご覧ください。

イベント情報